CULTURE

出前館のエンジニア面接で候補者がよく聞く質問TOP10

採用面接はその会社のことをより知るための絶好の機会でもあります。入社後の具体的なイメージをするためには、実際に働いているメンバーから話を聞くのが近道です。出前館のエンジニア面接では、どのようなやりとりがされているのでしょうか?

本記事では、面接時に候補者からよく聞かれる質問TOP10と、出前館で働くエンジニアの回答を一挙掲載します。

どれくらいリモートで働いていますか?

週に数日も出社する人もいますし、まったく出社しない人もいます。エンジニアに関していえば平均出社率は10%くらいですね。新型コロナウイルスの影響もあり、フルリモートワークで、この半年で1度も出社してない人もいれば、マネージャーでも出社はこの1年で1度だけという人もいます。出社する理由も、オフィスの引っ越しで荷物を段ボールに詰めるためとか、インフルエンザの予防接種を打つためとか、そういった理由でしか出社したことがない人も多数います。仕事に支障がなければ基本的にリモートワークでOKです。

リモートでの懇親会や業務外のミーティングもあります。リアルでコミュニケーションをとる機会が欲しいというメンバーも少なくないので、そういった機会も要望に応じて設けるようにしています。チームによっては、出社推奨日を決めることで、せっかく出社したのに誰ともコミュニケーションを取れなかったということがないようにしています。

入社後に、開発エンジニアから企画に異動することってありますか?

開発エンジニアから企画に異動するケースは実際にあります。開発でのスキルや知識をもとに、多くの企画をたてて推進しているメンバーは少なくありません。企画と開発を兼務するケースや、普段は開発チームにいるメンバーに、プロジェクトによっては企画として入ってもらうというケースもあります。

また、案件ごとにプロジェクトマネジャーを立てますが、プロジェクトの内容に応じて、企画チームや開発チーム、インフラチーム等から最適な人がプロジェクトマネジャーの任務に抜擢されます。大規模プロジェクトになると、開発側プロジェクトマネジャー、企画側プロジェクトマネジャーという形で、各サイドにプロジェクトマネジャーを立てるケースが多いです。

朝は何時から業務開始ですか?遅刻には厳しいですか?

会社が定めている業務時間は朝10時から18時30分までです。企画・開発は裁量労働制が採用されているので、自身で時間をコントロールして働くことが可能です。ただ、労働時間の管理はきちんと行いますので、在宅勤務だからといって働きすぎないように気をつけてください。これも言うまでもないことですが、参加すべき会議には参加する、一緒に働くメンバーとのコミュニケーションを疎かにしない、緊急時以外は、深夜や土日のコミュニケーションは控える等、常識的な働き方をお願いしています。

人事評価・昇降給・賞与は年に1回ですか?2回ですか?

人事評価、昇降給、賞与の支給はそれぞれ年に2回です。賞与は業績連動賞与なので、支給の有無、金額は業績と成果によって変動があります。人事評価、賞与の支給対象者は評価期間の全期間在籍者となります。また評価時点において試用期間終了の社員も評価対象に入ります。

働く上で服装の指定はありますか?

服装については自由です。外部との打ち合わせがあるとき以外は、ラフな服装だったり、それぞれが働きやすい格好で働いています。外部との打ち合わせでもスーツやジャケットを着用するケースはレアです。もしスーツで面接を受けたら、珍しさから「なんでスーツなんですか?」と突っ込まれるくらい、スーツは少数派です。ちなみに、社長もTシャツなどラフな服装でいることが多いです。

どちらかというと何を着ていいかではなく、清潔感や、着方がだらしなくないなど、そういったところに気を付けていただければと思います。

PC環境(モニターなど)について教えてください。

Windows(ノート/デスクトップ)、Mac(MacBook/iMac)の中から選択していただけます。またオフィス内はフリーアドレスになっていますが、主に座席にはUSB PD対応の4K 27インチモニターが設置されています。ノートパソコンに、モニター2台といった要望も受け付けていますので、気軽にお願いしてみてください。業務用の携帯電話も貸与します。

私としての推しポイントは、デスクの高さが電動かつ無段階で変えられることです。立ったまま仕事をすることもできますが、椅子は世界で認められた革新的なタスクチェアContessaⅡなので快適な座り心地です。寝不足の日は、寝ないように気を付けるのが大変です!

オフィス環境(カフェの有無など)について教えてください。

広々としたカフェスペース(従来は100人ほど着席可能)があり、朝食は数量限定(先着順)で無料、昼食はお弁当が従業員価格で購入できます。また各フロア内には無料のドリンク自販機やウォーターサーバーが設置されています。カフェスペースは景色がよいので、気分転換もかねてカフェスペースで働いている人をよく見かけます。

社員の働き方をサポートする制度について教えてください。

社員が快適に働けるように、様々な制度を設けています。特に育児支援制度が充実しており、短時間勤務制度、子育て一時退出制度、子育て費用補助制度、子の看護休暇などがあります。子育て費用補助制度では病児保育施設やベビーシッター、延長保育などの費用(上限あり)を会社が負担しています。

社内ではパパ・ママもたくさん働いているので、柔軟な働き方に理解のある人が多いです。より働きやすい環境を整えられるように、制度の見直しは積極的に行っています。

スキルアップを支援する制度はありますか?

会社としては、SMBCビジネスセミナーという外部のセミナーを受講することができたり、ZアカデミアというZホールディングスグループ傘下の社員向けの研修・交流プログラムに参加いただけたりします。また、エンジニアの皆さんが必要とする技術書や研修については、上長が必要と認めた場合、会社負担で購入・参加することができます。

開発環境としては、新たなツールやテクノロジーを常に検証・導入しています。モダンな技術に触れることでそれぞれのスキルアップにもなり、またエンジニアとしての市場価値向上にもつながっています。

コミュニケーションツールは何を使っていますか?

Slack、LINE、メールの順に使っています。エンジニア同士のやりとりや連絡はSlack、他部署とのやりとりはLINEという使い分けです。案件管理ツールは、主にJiraです。

また、エンジニアは特にリモートワークをする人が多いこともあり、定例MTGをはじめ、ちょっとした相談やテキストでは伝わりづらいことなどにもZoomを活用し、コミュニケーションを積極的にとるようにしています。チームによってはリフレッシュを目的に、業務以外の雑談をする場としてもZoomを使っています。

以上、出前館のエンジニア面接で候補者からよく聞かれる質問TOP10と回答をお届けしました。面接や入社後のイメージの参考にしてくださいね。

※2021年8月3日時点の情報です。